8月にヨガクラスを開催します

8月にヨガクラスを開催します。


8月15日(土) 10:15〜11:45 マタニティヨガ
8月29日(土) 10:15〜11:45 産後ヨガ


各クラスともに参加費は、3,500円です。

会場は、中区にある
雑貨&ギャラリー のあのあ
にて行います。


浜松市内でもクラスターが発生し、感染経路不明な感染者も少しずつ出てきています。

withコロナの生活がこれからも先しばらく続くことを思うと、いかに効果的に感染対策を取りながら、生活の質を落とさずに工夫できるか。。


私自身は、withコロナの生活が始まってから、子育てに孤独感を感じることが多くなりました。

昨年都内より浜松市へ移住した後、知り合いもなかなかできない中でした。
ですが、公園や道端、そして近所の人々に声をかけてもらったり、その時々の人との触れ合いに、どんなに助けられていたことか。


子どもたちと一緒に過ごせることはとても幸せなことだけれど、この小さな社会にいると、寂しさというか、孤独な気持ちというのも感じられてしまうのです。


そんな時に、通りすがりの人々にでも声をかけてもらえたりすると、人の温かさに触れてとても元気をもらえて、子どもたちへの普遍的な愛に気づかせてもらえたのです。


withコロナの生活は、人との関わりの多くがリモート化され、直接的に愛に触れる機会を多く失ってしまうことを憂いています。
子どもたちには、人に近づいて直接話してはいけない、マスクを着けることを教えなければならないことは、とても悲しいことだなぁと感じます。



ヨガというのは、フィットネスの側面だけでない、人の根源にある愛というものに触れる、そんな側面もあります。


私を愛すること、まずはそこから。
私のからだを知り、心に触れる。


難しいことではなく、静かな内面感覚を研ぎ澄ます作業でもあります。
こわいことでも、難しいことでもありません。

ただ、あるがままの私を受け入れるだけ。


私がヨガをずっと続けているのは、そんな自分自身の普遍的な幸せにそっと触れることができるから、なのかもしれません。



今は特に、不安や孤独に感じている方は多いかと思います。
産前産後の不安定な時期は、なお一層、お母さんへ愛が注がれなくては、お母さんも赤ちゃんに充分な愛は注げません。


リモート化され、人の孤立化が進む中ですが、工夫しながら少しでも可能な範囲内での、人との関わり合い、があっても良いのではないか、と思います。


そして、ヨガというツールが、きっと、役に立つことも。



ヨガクラスの開催も、中止するという選択はありますが、十分に人との距離をとり、直接の接触なく、講師のマスク装着、とすれば他者の飛沫の暴露なく安全に開催をできると考えました。


そのためクラスの開催にあたり、各クラス2名様を限定としました。
また産後ヨガについては、ずり這い期以降のお子様(寝返りで遠くに行けてしまうお子様も)の場合には託児された上でのご参加をお願いします。



ヨガマットはご用意できますが、ご持参できる方はお知らせください。


参加のお申込みは、こちらのHPのコンタクト欄に、以下の内容を記載しお送りください。

①お名前
②妊娠週数、または産後の経過月数
③気になる症状など


お問い合わせ、お待ちしております。