HAHACO.netについて

 

HAHACO は’母と子’の音です。

 

ひとりひとりの母子が健やかで幸せであることが、末広がりに良い影響が広がることを願い、

HAHACO.net という名前を付けました。

 

 

女性のさまざまなライフステージの中でも、産前産後は、肉体面、精神面、そして社会の中での立場など、著しい変化や選択に出会うことも多い時期です。

 

産前産後にからだを整えて過ごせると、出産も産後も安楽で、子育てをより楽しむことができます。

 

そして産後にとどまらず、その後の更年期のからだの不調の程度にも影響します。

 

 

妊娠が分かってからの産前だけでなく、もっと前から身体を整えておくことは、とてもとても大切です。

 

 

そして何より、子どもを授かるか否かだけの問題ではなく、自身の性をもっと豊かに、生活を豊かにすることにもつながります。

 

 

 

HAHACO.net では、浜松市北区東三方町内の木のお家でクラスを開催しています。

 

 

 

産前産後の女性の養生や、


赤ちゃんのオイルケア、ベビーマッサージ、


自身の心身に親しみや安らぎを持てるようなヨガ、


様々なライフステージの女性が抱える悩みに寄り添えるようなヨガやセルフケアなどの提案



をさせていただきます。

 

hahaco. 代表 鈴木ゆきこ

慶應義塾大学看護医療学部を卒業後、

看護師、保健師として大学病院の小児内科、重症心身障害児施設、保健所にて勤務する。

 

長年、生理不順や肌荒れなどの悩みを持っており、薬だけでは治らない体の不思議に翻弄される。

 

多面的にみた健康について模索する中で、ヨガ、アーユルヴェーダに出会う。

 

中島正明氏、サントーシマ香氏、に師事し、RYT200の資格を取得する。

      

また、『ちつのトリセツ』の監修、『赤ちゃんにもママにも本当に大切な産前産後7週間の過ごし方』を執筆された、たつのゆりこ助産師より、

アーユルヴェーダや東洋医学の視点からみた産前産後のケア、そして乳幼児のケアについて、多くを学ぶ。

 

 

母と子が健やかでいることが、家族そして社会にも穏やかな輪となり広がることを願い、2016年より産前産後のヨガ講師、アーユルヴェーディックベビーマッサージ講師として都内にて活動をする。

 

 

2019年に第二子を出産後に、静岡県浜松市へ移住する。

 

第三子を2021年5月に出産。

 

2022年6月より、浜松市北区内の自宅にて、ヨガクラス、ベビーマッサージ教室を再開する。

 

産前産後の女性の養生のみならず、様々なライフステージにある女性の悩みに寄り添ったヨガやセルフケアの提案、

 

健やかな子育てに活かされるオイルケアやベビーマッサージ、そして老若男女を問わず自身の身体に安らぎや親しみを持てるヨガを提案している。

 

 

・看護師

・保健師

・RYT200

・産前産後ヨガ指導者

・ヨガニードラセラピスト

・アーユルヴェーダ を活用した新生児・乳幼児期のケア講座修了

・デリケートゾーンアンバサダー

 

 

会場のご案内:木のお家

会場は、浜松市北区東三方町内にある、木のお家です。

 

 

この木のお家は、浜松市北区引佐町にある、内藤材木店さん、そして、エムエスデザイン設計の伊藤建築士さんが、建ててくださいました。



主にもみの木を用いて、なるだけ、自然素材を使いながらも、断熱性にも長けており、とてもエコでからだにも地球にも優しいお家です。



深刻な化学物質過敏症で悩まれる方も、
このお家にしばらく滞在しても症状が出ないことに驚かれたそうです。

お子様連れでご参加できるクラスでは、赤ちゃん用のお布団やバウンサーもご用意しております。

安心して、お越しください。

 

 

もみの木のやさしい肌触りの床と、吹き抜けの広々とした天井が、大変心地いい空間です。

 

 

この木のお家で、お待ちしております。

 

奥にある和室にて、お着替えや授乳などができます。(仕切りができます)

ヨガやベビーマッサージなどを行う空間です。

もみの木の床が大変心地よく、ヨガマットなしでのヨガも最高!!です。

仰向けでごろんと横になると、木々の木目が美しい壮大な天井がお出迎えしてくれます。