至福のソロランチ

今日は、久々のソロランチでした。

平日も一緒の次男くんは、いつもお昼ごはん後にお昼寝するのですが、今日は先に寝んねしてしまいました。

一人で静かに座って、味わってご飯をいただく。
なかなか最近はなかったので、五臓六腑にまで染み渡るとはこんな感じか〜!とからだが栄養と嬉しさを隅々まで感じながらの至福のランチタイムでした。

今日のお昼ごはんメニュー↓

・昨日の残りの手羽元と冬瓜のスープに、新たに豚コマと小松菜、しめじを加えたもの
・今日の幼稚園お弁当用にこしらえた、人参さつま芋レーズンの煮物
・常備菜の切干大根
・押麦ごはん、梅干し少し

だいたい、お昼ごはんのメニューは昨晩の残り物や常備菜を、レンジやガスでさっと温めて食べています。

アーユルヴェーダ では、作りたての食事がオージャス(生命エネルギー)に満ちていて、ラサが作られてよいとのことですが、
毎日それを実践するのは大変なこと💦

残りのスープでも、今日食べたい気分のものをプラスしたりすると、見た目も気分も新鮮で美味しいなぁ〜、と純粋に新しいお食事として食べられます。

今日は何だか豚肉、小松菜をプラスしたくなって、足したら満足!
(ちなみに、遠鉄ストアの浜名湖もち豚の豚コマのジャンボパックは、98円/100gとお得な上、とても美味しくて気に入っています。)

何でも、ありがたや〰︎と感じながら、少々のこだわりは捨てて排他的にならずに、今の状況を受け入れて過ごすことは、幸せなことなんだなぁと思います。


まだまだ二人の息子たちは、4歳、2歳と甘えん坊ちゃんの時期なので、食事中は私の両膝が二人のお椅子になることもしばしばです。。

それにお代わりコールや事件の荒らし?!で、食事中は何度も立ったり座ったりの繰り返し。

まぁ、こんなかわいい時代もすぐ終わって、いつか可愛くないおじさんたちになっていくのだと思うと、今の忙しいけど愛らしいひと時を大事に過ごしたいなぁ。。

、、と調子の良いときは、しみじみ感じるのでした!