スープはやっぱりいぃなぁ

最近は比較的温かかった浜松ですが、立春の今日は寒い一日です。

今日は午前中に、助産院のお産メンバーとお産体操なるものをした後に、気賀にある細江公園でお散歩をしました。

今日は膝関節がパツパツ鳴って!ひゃー。。
今晩のお風呂はオイルケア必須と焦りました。

細江公園は初めて知ったのですが、小さな急勾配な山に無理矢理トレーニングのためにこしらえたんじゃないか!?ような、ストイックなコースしかありません。

途中でみぞれも降ってくるほど寒いのですが、心肺機能フル回転でからだはポカポカ。

今日も帰宅後はお腹がペコペコ。
コクのあるスープを飲みたい気分でした。


今日のお昼ごはんは、

・(昨日の夕飯の残りの)カブと鶏蓮根団子のスープに、豆乳とギーを加えたもの
・長男くんのお弁当にこしらえた、人参とレーズンの煮物、タコさんウインナー
・常備菜の五目煮
・押麦ごはん
・野沢菜の浅漬け


でした。
長男くんのお弁当は週に一度です。
だいたい彼がこれにして!という内容は決まっていて、だし巻き卵やタコさんウインナー、人参レーズンの煮物、ミニトマト、ふりかけご飯、みかんたちです。

人参レーズンの煮物は、人参とレーズンを水でひたひた鍋に浸して、ぐつぐつ炊いただけのもので簡単なのですが、子どもたちに大人気です。

トマトはこの時期は冷えるのであまり使いたくなかったり、食後のみかんといった果物は消化に良くないし、、と思いますが、お楽しみの機会は大事にしたいなぁと。

キャラ弁など見た目重視で求めてこないのが、ありがたく、量をたくさん盛ってと求められるのが、男の子らしいのかなぁ。


カブと鶏蓮根団子スープは薄味で多く作ってしまったので、夜はお味噌汁でいただけそうです。


スープはやっぱり万能選手だな!!
としみじみ思ったお昼ごはんでした。


#産前産後養生
#スープは美味しい
#浜松
#細江公園の急勾配
#子どものお弁当