消化に優しく、熱がこもらない工夫

長男くんの春休みが始まり、時の流れにゆるさが出た一方で、おひとり時間がなくなってきた窮屈さも感じ始めているこの頃です。


なので最近は、子どもたちが寝静まった後、
いつもはお皿洗いやお洗濯などをするところを、夫がお皿洗いをやってくれるようになりました。

その間に、ひとりのんびりと本や雑誌を読むひとときを楽しんで、リフレッシュさせてもらっています。

少しの間でも、ひとり思いきりぼぉーとしたり、楽しめると、もうそれだけで幸せです。


最近のお昼ごはんは、キッズふたりの嗜好を意識してか、お子さまランチプレートが続いています。

そんなお子さまプレートも、わが家は、なるだけ消化に優しく熱がこもらない工夫をしています。


オムライスのライスは、炊き込みチキンターメリックライスです。

ストック食材の茹で鶏とスープを使い、新玉ねぎ、セロリ 、人参をギーで炒め、ターメリック、生姜パウダー、コリアンダーシードも入れて炊き込みました。


煮込みトマトは熱がこもりやすいので、ライスに入れませんでした。

でもトッピングにはケチャップがやっぱりオムライス!なので、ケチャップのおいしさはそこでいただきます。


ケチャップアートがホラーのようですが、ピュアな子どもたちは、何も思わず、喜んで食べてくれました。


こんなかわいいピュアな時期はいつまで楽しめるでしょうか。。

嫌がられないうちに、たくさんギュッギュしたいと思います。


#産前産後養生 #妊娠中の食事 #子育て中
#母のひとり時間 #浜松  #アーユルヴェーダ 
#オムライス #ベビーマッサージ
#マタニティヨガ #産後ヨガ