産後のリカバリー

長男くんは、よく草花を握りしめて、
幼稚園やお散歩帰りに、"おみやげだよー!"とプレゼントをしてくれます。

産後のお篭り期間には、紫陽花の花なんか、季節の変化を感じられて、とても嬉しかったものです。

雑草の花でもかわいらしいものがあって、和みます。


今月に入ってから、本格的に?!
日中のワンオペ子育て生活が始まりました。

子どもふたりに、赤ちゃんひとり、のワンオペ子育てはどんなものかと妊娠中は、ドキドキしていたのですが、
意外と!!
何とかなるものなんだなぁ〰︎と過ごせています。


妊娠中は4歳2歳のお子たちの赤ちゃん返りがなかなかしんどかったときもありました。

産後は長男くんがお兄さんらしくなり、次男くんはお兄ちゃんと遊べるしで、妊娠中より平和な気がします。


ですが、やはり産後のからだなので、
普段通りの体調ではなく、疲れやすく、しょうがなく子どもや買い物かごを持たなければならない時、
"子宮が下がったかしら。。"
なんてソワソワしてしまうこともあります。

本当は、そんな状況は避けた方が良いのですが!


産後のリカバリーに向けて前向きになってきたこの頃は、
授乳中や子どもたちが寝静まった夜に、
ほんの少し筋トレ、そして自身をいたわるケアの時間にしています。


家事や子どもとのお散歩など、立位が多い生活なので、なるだけ横になってできるトレーニングをしています。

授乳も添い乳でからだを休めながら、
太腿の間にヨガブロックやおざぶを挟んで、骨盤底トレーニングや、上半身のストレッチもできます。

重力に逆らった負荷を少しかけた体幹の筋トレはすこーしして、重力を利用したヨガのポーズやストレッチを多めにするのが、
(橋のポーズや両脚を壁に沿わせて持ち上げるポーズは、ほんとうに、最高です!)
今のわたしにはちょうどいい塩梅です。



#産前産後養生 #子育て中 #産後の生活
#第三子出産 
#浜松 #アーユルヴェーダ  #ベビーマッサージ
#マタニティヨガ #産後ヨガ