母のシエスタ

ちょうど梅雨明け間近というタイミングで、5歳の長男くんが体調を崩しました。

40度くらいの高熱が出て、1日で落ち着いたのですが、頻度は減ったものの咳が治らず、幼稚園をしばらくお休みしています。

発熱は、確か一歳半?くらいのときの突発性発疹以来です。


熱が上がるまでの四肢末端の冷えがあるときは、足元をオイルマッサージした後に足浴をしていました。
咳の症状には、セサミオイルにお塩とラベンダーを少し入れてマッサージしたり、、


久々に長男くんに足元をオイルマッサージしていると、大きくなったなぁなんて感慨深くなりました。

長男くんは"気持ちいい〜!"と喜んでおり、赤ちゃんの頃もオイルマッサージで足元がツボだったなぁ、、なんて懐かしく思いました。



解熱後は家中を元気いっぱいに遊び回り、"お母さん見て、見て!"コールの連続で、正直、つかれたなぁ〰︎なんて思ってしまうところ、わたしも少々お疲れモードです。


そんな、看病明けのお篭り育児で、お疲れモードの体調のとき、便秘になりそうに。。

暑さで汗をかいて、授乳もして、体液が外に流れていく一方なので、水分補給も心がけているのですが、自律神経の乱れで、お腹がすっきりしないのでしょうか、、


そんな時に、ハブ茶を濃く煎じて飲むと、尿意とともにお腹もすっきりするので、
わたしの最近のプチレスキュー茶になっています。


長男くんはふだんはお昼寝はしませんが、今は早く良くなるようにと、お昼寝をさせています。

そんなこんなで昼下がりの子どもたち三人揃ってのお昼寝タイムが、母のシエスタとなっています。




追伸、、

わたしがヨガに一歩踏み込むきっかけとなった、中島正明先生が先日亡くなられたことを知りました。

一期一会の豊かな世界を教えてくださったことに、心から感謝しています。



#アーユルヴェーダ  #子どもの看病
#一足早い夏休み気分 #授乳中の便秘
#ハブ茶 #オイルマッサージ #咳
#ベビーマッサージ #マタニティヨガ #産後ヨガ #産前産後養生 #浜松 #子育て中
#男の子三人子育て





コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    手嶋理惠 (月曜日, 26 7月 2021 15:11)

    ゆきちゃん、悠太くんのお熱、大変でしたね。くれぐれもお大事にして下さい。
    この度は、かわいいお葉書をありがとうございます�
    悠太くんも瑛太くんもゆきちゃんそっくりですね。めちゃくちゃ可愛いです。
    面白そうな絵本を見つけたので、主人に送ってもらいました。
    気に入ってもらえたら嬉しいです�