愛のコップ

長男くんが幼稚園に出かけている間は、わたしと、3歳目前の次男坊、そして8ヵ月の三男坊で過ごしています。

次男坊、三男坊だけだと、大抵、三男坊がおもちゃを荒らして?!
次男坊が泣きべそをかいてしまう、というパターンの繰り返しです。

母は家事をしながら、なだめたり、三男坊をおんぶしたり、遊んだり、、
緩やかな時の流れの中ですが、休まりません。


ただ、たまぁに、
こんな写真のように、取り込んだお布団とカーテンで二人でキャッキャと笑って遊ぶ様子もあります。


三男坊はなかなか割腹よくなり、片手抱っこしながらの作業や長時間のおんぶはかなりの負荷のある筋トレになってきました。


実家から離れた所に住んでの平日ワンオペ子育ては、なかなかハードと感じることもしばしばです。


そんな環境での子育てで、腱鞘炎や、腰痛肩凝りなどのマイナートラブルに困らずにきているのは、ほんとうにありがたいことだと思います。


日々のオイルケアだったり、ヨガで自身の身体を負担なく動かすお作法が知らずのうちに身に染みているお陰だと思っています。


今後、産前産後のヨガや、ベビーマッサージ教室、そしてゆくゆくは、産前産後の養生院と夢を描いている今を過ごしています。


そこで、出会えた方々に、
赤ちゃんがかわいいかわいい、だけでなく、
"毎日よく頑張っているね!すごいね!"
と母たちに、ねぎらいの温かい言葉で、ギューっとハグさせてもらいたい!と常々思っています。


母が子への愛情を注ぐための愛のコップは、
ハード面とソフト面のどちらも満たされることが、母子の幸せに繋がると思うのです。



#ベビーマッサージ #アーユルヴェーダ  #オイルケア #子育て #マタニティヨガ #産後ヨガ #産前産後の養生 #産前産後のマイナートラブル #愛のコップ #言葉でもハグできる #男の子三人兄弟 #ワンオペ #子育て中 #浜松