三男坊のごはん

"休める時に休む"

ことを、私が幼い頃に母はよくしていたなぁと思い出します。

野球選手がホームベースに飛び込むように、
母はよく"つかれたー!休む!"といって、畳にスライディングをしながら、仰向けで休んでいました。

そんな母の行動も、今の私には、ものすごく理解できます。


ちなみに、生後8カ月の三男坊のごはんは、なるだけ"ついで"の作業で、負担ないようにやっています。

お味噌汁の具材は、短冊切りなどで細長い形に揃えて、つかみ食べしやすくしています。


小松菜はアクが少ないので、キッチンバサミで細かく切って火を通して使えて、鉄分豊富だし嬉しい食材です。

高野豆腐も、すりおろし器で磨り、火を通せばすぐ使えて便利!です。

卵焼きの黄身を使ったり、、

みなんのごはんをよく眺めると、薄味仕上げなら一緒に食べられるものもあります。


赤ちゃんの舌ゴケを見ながら、新しい食材や消化にちょっと重そうな食材も試したり。

バナナ のお通じが出ると、安心します。


私も母みたいに、一度畳にスライディングして仰向けで休む爽快感?!体験してみようかと思います!


#母は野球選手のよう #休む #ついでの赤ちゃんごはん #子育て中 #子育て #男の子三人兄弟 #浜松 #アーユルヴェーダ  #消化 #ベビーマッサージ #マタニティヨガ #産後ヨガ