アーユルヴェーダ、養生

アーユルヴェーダ、養生 · 17日 10月 2018
今日は所属している公民館サークルで出張クラスをしました。 アーユルヴェーダの知恵を取り入れたセルフケアとヨガニードラを体験していただきました。 今回のクラスでの密かなテーマは「潤いと、スローダウン」...

秋の気配も感じられるようになってきました。 先日はちょこちょこ参加させてもらっている、be born助産院での勉強会に行ってきました。 勉強会には、現役助産師さんから、デリケートゾーンケアに関心のある医療関係者、周産期に関わる整体師の方などが参加されています。...

デリケートゾーンについて、学んでいます。 先日はたかくら新産業主催のデリケートゾーンアンバサダー講座という、勉強会に参加をしてきました。 講師はBeborn助産院院長たつのゆりこ先生、そしてドラマや漫画などメディアの監修に多く携わる、同じく助産師の三宅はつえ先生でした。...

ここ最近は初夏のような日が多くなりました。 こちらは今年初めての水遊びをした時の写真です。 同じくそんな陽気の日に、beborn助産院での勉強会に参加をしてきました。 たつのゆりこ先生のお話はいつもとても面白いです。今日の勉強会で、妊娠中からのおっぱい管理はとても大切なんだなぁと実感しました。...

○アーユルヴェーディックベビーマッサージとやさしいヨガ○ ・日にち: 5月21日(月) 9:30〜11:30 ・ところ: 南部地域センター ・料金: 3,500円 訪問にてご紹介をしているアーユルヴェーディックベビーマッサージですが、体験をしていただく窓口を広くしたいと思い、今回ワークショップを企画しました。...

最近は寒暖差があったり、風が強く吹いたりと、変化の多い日が続いています。 初夏を思わせるような天気が続いてから、息子のほっぺに赤いポツポツが時々出るようになりました。 息子はアーユルヴェーダではピッタ、という火のエネルギーが強い体質です。...

今や息子は一歳八ヶ月と大きくなりました。 オイルマッサージの頻度は少なくなってきたものの、体調やその日の生活のゆとり具合をみながら続けています。...

まだ息子が赤ちゃん赤ちゃんしていたころのお風呂の様子です。 入浴前に温かいオイルでマッサージをして、大判のガーゼで全身を包んでバスタブへ入ります。 全身を包んであげるとモロー反射が出にくくなります。 ゆっくりとガーゼを解き、からだを撫でて洗います。...

息子がまだ生後5ヶ月頃のお話。 (母親である私の)消化に重い食事が続き母乳の質が悪くなったためか、毎日快腸だった息子の便が4日間ほど出ないことがありました。💦 そこで以下のことを実践しました。 ・入浴前の全身オイルマッサージ ・授乳中に白湯を飲む ・息子に白湯を飲んでもらう ・お臍にヒングを溶いたお湯で湿らせたコットンでピチュ...

お散歩していたら、ふきのとうが芽吹いていました。 少し摘み取ってふき味噌に。 ほんのりとした苦味が今の時期とても美味しく感じます。 春は冬に溜まった老廃物を解毒する季節。 苦味は解毒を促す味。 旬のものはからだによいことを、舌で感じ美味しく味わう夕飯でした。

さらに表示する